MTBの選び方が難しすぎるので、ポイントをまとめました。

のっけからズバリ結論を言ってしまいますが、、、

「細かいことは考えるだけ無駄です。良い意味でノリで決めちゃいましょう!」

なんだか、すごくテキトーな話っぽくなっていしまって恐縮ですが、

僕が本当に思っている事なのですw

というのも、この記事を読まれているという事は、そもそもこれからMTBを買って、乗り込んでいこうという段階かと思いますので、いわゆる初心者の方ですよね?

(上から目線ぽく聞こえてしまったらすいません。。)

「初心者=知識がない」

なので、現実的な話をすると、メーカーやスペックなどでいろいろ迷ってしまうと思いますが、

そもそもいくら考えても、知識が無いものは仕方がありません。

なので、あまり考え込んでしまわずに、まずは直感で気に入ったバイクを選んで、

とにかく乗って楽しむ事が先決だと僕は思っています。

偉そうな事を言っていますが、僕自身も数ヶ月前に初めてMTBを購入して、乗り始めた初心者なので、迷うのもよくわかりますし、選ぶ基準がわからなくてネットで調べて、ここにたどりついて貰えたのでしょう。

せっかく見に来てもらったのですから、何かしらのヒントを見つけてくれると嬉しいですし、何より、僕自身が購入前に本当に困ったし、迷ったので、、、

自分で言うのもアレですが、こういったリアルな情報を知りたかったんだよ!と思いますw

何かしらの情報が欲しくて検索してみるものの、、、

「おすすめMTB◯◯選」

とか、

「メーカー別おすすめMTB」

とか、

そういう内容の記事が多いですし、

あとはカテゴリーとか、パーツの仕様、サイズといった、

技術的な内容を紹介している記事が多い多い・・・

「ちょっと何言ってるかわかんない。」

素でつぶやくわ・・・笑

とまあ、そういった自身の体験もあったので、これは何かしらの主張をしてやろうじゃねーかと思い、立ち上がった次第です。

少し脱線気味になってしましましたので、話を戻します。

MTBに実際に乗り始めてみて、あーでもないこーでもないと、

運転技術や、パーツのこと、そして買って数ヶ月なのにもう違うバイクの事まで考えてしまっていますw

笑えない笑い話ですが、ホントに、これがリアルな現実かなと思います。

実際問題、そもそもMTB買ったけど数ヶ月とかでやめちゃうって人もいなくは無いと思うくらいですw

ロードバイク全盛なのに、MTBをわざわざ選ぼうって事ですから、

やはり、山に登って林道とかを走ったり、場合によっては激しいダウンヒルみたいな事に

興味があるのだと思いますが、それすらも実際に乗って、遊んでみないとわからない訳です。

ゆるーい林道をのんびり走る、、、いわばハイキング的なイメージをもって始めたのに、

いざ数回乗って遊んでいるうちに、めちゃくちゃ激しいダウンヒルにハマるかも知れないし。

ドロドロになりながらダートを走って、レーサー遊びをするはずだったのに、

うっかりトリック系の遊び(トライアル?)に目覚めるかも知れません。

本当に、こればっかりは成り行きに身を任せるしか無いというか、飲み込まれていくというか・・・笑

逆に、決め込んだところで変わっていきますし、決め込む必要も無いと思います。

せっかくの趣味・遊びですから、ストレスフリーがいいじゃないですか。

なので、まず大前提としてお伝えして置きたいポイントがあって・・・

それは、

【MTBを続けたら、間違いなくはじめてのバイクは買い換える事になるでしょう】

ということです。

・ある意味よく考えても無駄なので直感で決めて良いと思う。

・MTBにハマって続ける事になれば、結果的にはじめてのバイクは少し後悔する。

(続けている=本当に欲しいバイクが見つかるので)

・正直、思っているよりMTBの運転は難しいし激しいので、最悪ぶっ壊れても良いくらいのバイクから始めたほうが良いと思うw

・メカの知識や技術も自然と身に付いて、将来的に欲しいバイク像は見えてくる。

こういったポイントもあるので、はじめてのバイク選びは、

良い意味で軽い気持ちで選んじゃうのがおすすめの選び方という事ですw

とまあここまで、何だかよくわからないような話にお付き合い頂いて恐縮です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です