MTBの選び方が難しすぎるので、ポイントをまとめました。

のっけからズバリ結論を言ってしまいますが、、、

「細かいことは考えるだけ無駄です。良い意味でノリで決めちゃいましょう!」

なんだか、すごくテキトーな話っぽくなっていしまって恐縮ですが、

僕が本当に思っている事なのですw

というのも、この記事を読まれているという事は、そもそもこれからMTBを買って、乗り込んでいこうという段階かと思いますので、いわゆる初心者の方ですよね?

(上から目線ぽく聞こえてしまったらすいません。。)

「初心者=知識がない」

なので、現実的な話をすると、メーカーやスペックなどでいろいろ迷ってしまうと思いますが、

そもそもいくら考えても、知識が無いものは仕方がありません。

なので、あまり考え込んでしまわずに、まずは直感で気に入ったバイクを選んで、

とにかく乗って楽しむ事が先決だと僕は思っています。

偉そうな事を言っていますが、僕自身も数ヶ月前に初めてMTBを購入して、乗り始めた初心者なので、迷うのもよくわかりますし、選ぶ基準がわからなくてネットで調べて、ここにたどりついて貰えたのでしょう。

せっかく見に来てもらったのですから、何かしらのヒントを見つけてくれると嬉しいですし、何より、僕自身が購入前に本当に困ったし、迷ったので、、、

自分で言うのもアレですが、こういったリアルな情報を知りたかったんだよ!と思いますw

何かしらの情報が欲しくて検索してみるものの、、、

「おすすめMTB◯◯選」

とか、

「メーカー別おすすめMTB」

とか、

そういう内容の記事が多いですし、

あとはカテゴリーとか、パーツの仕様、サイズといった、

技術的な内容を紹介している記事が多い多い・・・

「ちょっと何言ってるかわかんない。」

素でつぶやくわ・・・笑

とまあ、そういった自身の体験もあったので、これは何かしらの主張をしてやろうじゃねーかと思い、立ち上がった次第です。

少し脱線気味になってしましましたので、話を戻します。

MTBに実際に乗り始めてみて、あーでもないこーでもないと、

運転技術や、パーツのこと、そして買って数ヶ月なのにもう違うバイクの事まで考えてしまっていますw

笑えない笑い話ですが、ホントに、これがリアルな現実かなと思います。

実際問題、そもそもMTB買ったけど数ヶ月とかでやめちゃうって人もいなくは無いと思うくらいですw

ロードバイク全盛なのに、MTBをわざわざ選ぼうって事ですから、

やはり、山に登って林道とかを走ったり、場合によっては激しいダウンヒルみたいな事に

興味があるのだと思いますが、それすらも実際に乗って、遊んでみないとわからない訳です。

ゆるーい林道をのんびり走る、、、いわばハイキング的なイメージをもって始めたのに、

いざ数回乗って遊んでいるうちに、めちゃくちゃ激しいダウンヒルにハマるかも知れないし。

ドロドロになりながらダートを走って、レーサー遊びをするはずだったのに、

うっかりトリック系の遊び(トライアル?)に目覚めるかも知れません。

本当に、こればっかりは成り行きに身を任せるしか無いというか、飲み込まれていくというか・・・笑

逆に、決め込んだところで変わっていきますし、決め込む必要も無いと思います。

せっかくの趣味・遊びですから、ストレスフリーがいいじゃないですか。

なので、まず大前提としてお伝えして置きたいポイントがあって・・・

それは、

【MTBを続けたら、間違いなくはじめてのバイクは買い換える事になるでしょう】

ということです。

・ある意味よく考えても無駄なので直感で決めて良いと思う。

・MTBにハマって続ける事になれば、結果的にはじめてのバイクは少し後悔する。

(続けている=本当に欲しいバイクが見つかるので)

・正直、思っているよりMTBの運転は難しいし激しいので、最悪ぶっ壊れても良いくらいのバイクから始めたほうが良いと思うw

・メカの知識や技術も自然と身に付いて、将来的に欲しいバイク像は見えてくる。

こういったポイントもあるので、はじめてのバイク選びは、

良い意味で軽い気持ちで選んじゃうのがおすすめの選び方という事ですw

とまあここまで、何だかよくわからないような話にお付き合い頂いて恐縮です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

納車!

どうもaimaです。

いやー、、、とうとう納車されました。
X-Caliber7です。

ちょっと背景はアレですが、自宅にて

実は数日前に納車され、試運転を兼ねて近所の公園で軽く走って来ました。

X-Caliber7 2019

とはいえ、納車記念の写真を撮りたかったのですが、あいにくの天気だったり、仕事が立て込んだりしていたので、何日モヤモヤしていましたが、我慢できずに自宅にての撮影になりました(笑)

ちゃっかりメンテナンススタンドも購入済みでして、リビングで愛車を眺めながらの晩酌は最高すぎます!

で、とりあえずと言うか、試運転の感想を書いていきたいと思います。

まず、とにかくマウンテンバイク初心者なもので、比較するもの特に無いので、感覚的な話をばかりになる事はご容赦ください。

出だしから感じたのは、、、

「マウンテンバイクって早いのな」です。

イメージとしては、オフロードには強いけど、普通に乗るにはタイヤ太いし漕ぐの重そうーーとか思ってましてが、いやいや。
めちゃくちゃ早いし、漕ぐの快適!!

そりゃまあ、当然っちゃ当然ですが、いわゆる「普通の自転車」とは全くの別物です。

これなら普通に遠出とかもアリだし、なにより気持ちいい!

乗り始めて5分も経たずに、太ももがパンパンになって来ましたが、それがなんだか心地良かったりします(笑)

その後、公園でちょっとした段差を乗り越えてみたり、少しの階段を降りてみたり、、、ショボいコース?ですが、なかなか楽しめましたよ^_^

こんなとこでこれだけ楽しいなら、山に行ったらどんだけ楽しいんだよ!!って思っちゃいました。

とにかくど素人なので、機能的な事もまだまだ解りませんし、必要なモノも知識もありません。
でも、楽しいモノは楽しいんです!

あーーー、ハマる予感しかしません(笑)

基本的に「道具好き」な人間なので、今後もいろいろ良い物を紹介したり、人柱になってみたりもしたいなーと思います。

と言うところで、今回は締めさせて頂きます。

それではまた!

マウンテンバイク選び

どうも、aimaです。

さて今回は、全く何の知識も無い状態から、どのような流れでマウンテンバイク選びを進めたのかをお伝えしたいと思います。

実際に自分自身が、何からどう進めれば良いのかが解らずに、本当に困ったという体験もあったので、これからマウンテンバイク選びを始めるのであれば少しでも参考になれば幸いです。

そもそも、スポーツサイクル全般の知識も無かったので、主なタイプであるロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクの違いも解っていなかったんです。

まあ、勉強して少しは解って来た気にはなっていますが、間違っているかも知れません(笑)

細かい説明は割愛しますが、簡単に言うと、、、

ロードバイク=競輪みたいなハンドル、幅の細いタイヤが特徴のいかにもスピードが出そうで、競技用っぽい

マウンテンバイク=ウソみたいな太くてゴツゴツしたタイヤが付いていて、前または前後にこれでもかと主張するサスペンションが搭載されている

クロスバイク=ロードバイクとマウンテンバイクの中間的な存在

経験豊富な方からするとバカみたいな解釈かも知れませんが、初めてスポーツサイクルの事を知った者からすると、こういったイメージで良いかと思います。

で、肝心の自分が欲しいタイプはというと、、、

マウンテンバイク。一択です!!

自分の場合、主な目的としては釣りやキャンプなどの遊びと絡める事が多いし、スポーツサイクルに興味を持ったというよりは、もう入口の時点でマウンテンバイクだけに興味を持った感じなので(笑)

将来的には判りませんが、今のところロードバイクを買ったり乗ったりする予定は全く無いです。

とはいえ、いろんな方のSNSなどを見ていると、ロードもマウンテンも!という方もいらっしゃるので、先の事は何とも言えません。。

さて話を戻します。

とにかくマウンテンバイクを買う事は決まりました。

では次のステップとして、どのメーカーの、どの車種を買うのか?というところですが、何せど素人なものですから、ホームページなどてスペックを見たりしても、何が何だか全く判らないのです。

ハードテイル、フルサス、、、
ホイール径、、、
Vブレーキ、ディスクブレーキ、機械式、油圧、、
変速、、、1×◯◯、2×◯◯、、、

「ちょっと何言ってるかわからない」状態です(笑)

そんな訳で、まずは専門用語を解読しつつ、大まかにでも理解していくところからのスタートとなりました。

ネットで調べてみると専門用語の意味は大体は判りますが、
解ったところで決め手にはならないんですよね。何せど素人なんで。。

表現が難しいところがありますが、欲しいけど何が欲しいか判らないといった感じです。

そこからいろんな情報を集めて、結果としては「これだ!」と思える車種を決めて、購入に踏み切った訳ですが、これからマウンテンバイクを選ぼうとしている方に僭越ながらアドバイスさせて頂くとと、、、

「実際に乗った姿と、どこに行き、どう遊ぶのかを想像する」

これですね。

つまり、選ぶ基準を整理する事がポイントかなと思います。
そうすれば、消去法で絞っていけば理想の車種を決めれます。

で、自分が実際に購入した車種は、、、

TREKのX-Caliber7です。

いやー、、この歳になって、まさか自転車買って、こんなに興奮して待ち遠しくなるとは夢にも思いませんでした。

めちゃくちゃカッコいいと思います。
納車まだですけど、、、(笑)

納車したら写真付きで投稿させて頂きます。
それではまた。

マウンテンバイクはじめました。

どうもはじめまして、aimaと申します。

このブログでは、全く興味すら無かった自分が、マウンテンバイクを趣味として楽しんで行く様をお届けします!

まずはマウンテンバイクとの馴れ初めと言いますか、始めようと思ったきっかけからお話させてください。

自分は元々アウトドアは割と好きな方で、特に釣りに関しては子供の頃からずっと楽しんでいるので、釣り歴で言うと30年近いかなと思います。

あとはキャンプも大好きでどっぷり楽しんでおります。

ちなみに自分は41歳になり、片足突っ込んだどころか、普通におっさんですが、あそびに関しては、本当にガキの頃から変わらないです(笑)

好きなことでとことん遊び尽くす!!!

で、話を戻しますと、、、

数年前から釣りに行った時に使う自転車が欲しいなと漠然と思ってたんですよね。

昨今、なかなか出来ないですし、世の中の風潮からも路上駐車とか無いわーって感じじゃないですか。

なので、コインパーキングなどに車を止めて、現地での小移動を自転車で出来たら良いな、、、などと思いを馳せていたんですね。

そんな訳で、何となくイメージしていたのは「折りたたみ電動自転車」でした。

車への積み下ろしもしやすくて、移動が楽チンなら言う事ないな!と思って探していたのですが、、、

意外とモノが多くないのと、なかなかいいお値段するもんですから、探してはいるものの購入には至らない。。という時間を長く過ごしていました。

そんなこんなで、数年経っても結局、購入はしてな買ったのですが、ここ1〜2年くらいでしょうか?

キャンプブームがにわかに来ていて、多くのキャンプ場が混雑するようになって来たんです。

で、元々は人のいない自然の中で、1人ぼっちのソロキャンプ が楽しみだった自分にとっては、正直嬉しくない流れです。

なので、去年あたりからキャンプの頻度は下がりつつ、釣り場も駐車問題があったりで、なかなか趣味を楽しみにくくなって来たなと感じていた次第です。

そんなモヤモヤした時間を過ごしていたのですが、たまたま知り合いの子供が友達たちとサイクリングに行っていた写真をSNSで見かけて、、、あれ?マウンテンバイクとかなら釣りもキャンプも絡めて楽しめるんじゃないか??と思い立ったのです。

というよりも、釣りもキャンプも共通して言えるのですが、個人的に敬遠したいのが、ファミリーが多いあそび場なんですよね。。

ズバリ言わせて頂きますが、、、じっくりしっぽり趣味に没頭したいおっさん的には、やかましいファミリー層は敵なのです!(笑)

なので、車を横付け出来る所は基本的にNGとなるのですが、車が走れなかったり、止めれないようなポイントにマウンテンバイクで突っ込んでいけば、理想的なあそび場に辿り着けるし、そもそもマウンテンバイクも楽しそうだなって事になったのです。

そんな流れがあって、本格的にマウンテンバイクを探しはじめました。

で、全くのど素人の自分が、実際にマウンテンバイクを購入するにあたって、どのように至ったかを次回はお伝えしたいと思います。

こういった未経験の事を始める時って情報収集が必要になって来ますが、実際は結構面倒くさいし、難しかったりするものです。

なので、ひとつの体験談として参考になれれば、これ幸いかと。

そして、今後たぶんハマって行くであろうマウンテンバイクの楽しみをお伝えできればと思います。

それでは今回はこんなところで。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ごきげんよう!